プロのダンサーを目指す方は、ダンスの専門学校に通うのが夢を叶える近道です。

プロのインストラクターの解説DVDなどを参考にしながら独学で練習をする方もいるようですが、実際に自分がどの程度踊れているのか、練習によって上達しているのかを見極めるのは困難です。また、分からない点が出てきても相談に乗ってくれる人もおらず、自分なりに解決していくしかありませんし、その解決方法も必ずしも正しいとは限りません。その点、専門学校に通えば、プロのダンサーとして必要な技術や心構えを一から身につけることができます。様々なジャンルのダンスに通じる基本をマスターすることが可能ですし、応用まで総合的に学ぶことができます。

分からないことはその場で講師に直接聞くことができ、とても効率的です。プロのダンサーは基礎的な技術だけではなく、「見せ方」もとても大切ですが、そうした面でも指導を受けられます。また、同じ目標を持った仲間たちと一緒に学ぶことは励みになりますし、競い合うことで自身のスキルアップにもつながります。卒業後のデビューや就職に向けたバックアップやサポートが用意されているのも、ダンスの専門学校に通う大きなメリットです。

業界企業とタイアップしたオーディションや新人発掘のプレゼンテーション、合同説明会などを実施している学校も少なくありません。在学中からプロのダンサーと同じ舞台でバックダンサーとして踊るチャンスが与えられる場合もあります。専門学校それぞれに特色があるので、まずはホームページを閲覧したり、資料請求してみましょう。カリキュラムはどうなっているのか、どのようなサポートが用意されているのか、過去のデビュー実績などを、詳しく知ることができます。オープンキャンパスを実施している専門学校も多いので、積極的に参加することをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *